スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不育症についてのホームページ 「フイクーラボ」

2015.01.16 08:38|死産後の妊娠・出産
不育症について、わかりやすくまとめられているHPを見つけました。厚生労働省研究班がまとめたもので、一般向けにわかりやすく情報提供がされています。

 Fuiku- labo ホームページ http://fuiku.jp/index.html

 



 私の場合は、元気な長女を出産後に、6週での初期流産と38週での死産を経験しているのですが、この場合は「続発性不育症」として、何かリスク因子がないかスクリーニング検査をしてよいんですよね(また、赤ちゃんに染色体異常や形態異常がない、妊娠10週以降の流・死産の場合は、1回であっても、不育症に準じてスクリーニング検査を行ってよいと言われています)。
 3年前に死産をした病院で、「次の妊娠のために、何かできる検査はないか?」と質問したときには、「初期流産と今回の死産では原因が別だと考えられるし、特にする検査はない」と説明されたのですが、この説明は適切ではなかったんですよね・・・。不育症の知識・適切な対応については、まだまだ広まっていないということなんでしょうか。

 赤ちゃんを亡くされて、次の妊娠のために不育症の検査を受けた方がよいのかどうか、迷っている方は、上記HPが参考になると思います。

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。