スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年が経って

2014.12.13 22:57|死産後の気持ち
 12月に入り、札幌は寒い毎日が続いています。

 今日は、息子の3回目の命日でした。元気に成長していたら、来年には幼稚園の年少さんなんだと思うと、随分、時間が経ったような気がします。

 今日は夫が仕事で不在だったので、どう過ごすか考えた末、息子のことをよく知っている友達に遊びに来てもらいました。にぎやかな2人の娘に振り回され、なんだかいつもと変わらない慌ただしい1日だったような気がしますが、やっぱり、息子のことを共有してくれる人と過ごせて、ありがたかったです。

 今でも、毎日、ふと頭に思考の隙間ができると、息子のことを考えています。次女が生まれ、二人の娘の世話に追われながらも、息子のことを考えるのは変わりません。亡くなった後も、大切な人との関係はずっと続く、自分の中で生き続けていくものなのだ、と感じています。

 息子がここにいない、息子を抱きしめられないことは、やはり悲しい、寂しいことです。
 でも、息子はここに、私の中にいるのだとも思い、そのことに感謝もしています。
 私にある時間、1日1日を大切に過ごしていこうと、改めて思います。

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。