スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空を見ながら

2014.06.23 21:44|死産後の気持ち
 このところの札幌は、雨降りがずっと続いていたのですが、週末からやっと晴れ間がのぞき、今日は爽やかな青空が広がりました。

 ずっと家の中での遊びが続いていたので、今日は久しぶりに家族みんなで公園に出かけました(夫も当直明けで在宅でした)。長女は、5歳の誕生日祝いにもらった自転車に初めて乗り、パパを従えて(笑)、嬉しそうに公園の中を走り回っていました。
 私は、昼寝に入ってしまった次女を見守りながら、青々と茂る緑の木々や眩しい初夏の光、そして真っ青な空をボーと見て、「何だか、命がいっぱいだなあ」と思い、やっぱり、息子のことを想いました。

 青い空を見ると、なぜだかいつも息子のことを考えます(なので、息子のイメージカラーは、澄んだブルー)。
 きれいな花や風景を見ても、息子のことが浮かびます。
 自然に囲まれて、生命を肌で感じると、息子のことを考え、命の儚さや尊さを思います。

 息子の命はなくなってしまったけれど、息子の体はなくなってしまったけれども・・・。
 息子の存在はなくなりはせず、やっぱり、私の中で生き続けていると感じます。

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。