スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会(子どもへのグリーフケアをテーマにしたもの)のお知らせ

2013.05.19 15:53|グリーフケア関連
子どものグリーフ(悲嘆)を支えることをテーマにした講演会が、福岡、東京、大阪で開催されるそうです。
東京と大阪のプログラム(東京も大阪も講師が一部違うだけで、同じようです)を見ると、大人自身が悲しみ(グリーフ)について理解するためにも、役に立ちそうです。子どもを亡くした親にとって、残された上の子への関わり方は大きなテーマでもあると思うので、開催場所が近ければ、私も参加したかったところです。

こういう講演会には積極的に参加したいと思っているのですが、講演会があるという情報にアクセスするのが結構難しいものですね(今回も偶然ネットで見つけました)。グリーフケアについての最新情報(啓蒙的な講演会・書籍の案内、グリーフケアに取り組んでいる医療機関や各種死別状況別の自助グループの情報等)をまとめてくれるサイトがあれば良いのになあ・・・と思ったりします。

1.「子どものグリーフサポート講演会IN福岡」
日時:2013年6月8日(土)13時〜16時(受付12:30〜)
会場:九州産業大学 1号館4階S401号室
参加費:500円
主催:子どものグリーフサポート実行委員会福岡、NPO法人子どもグリーフサポートステーション
後援:福岡市、福岡市教育委員会

内容
基調講演 高橋聡美氏(つくば国際大学)
 「死別を体験した子どもによりそう〜沈黙と「あのね」のあいだに〜」
活動報告 西田正弘氏(NPO法人子どもグリーフサポートステーション)
     白石恵子氏(九州がんセンター)
意見交換「コミュニティで子どものグリーフサポートをどのように展開するか?」
 西田正弘氏(NPO法人子どもグリーフサポートステーション)
 白石恵子氏(九州がんセンター)
 中尾朱実氏(佐賀ビッグフット)
 田口寛子氏(子どものグリーフサポート実行委員会福岡)
 コーディネーター 藤林武史氏(福岡市こども総合相談センター)

申し込み方法:メールまたは電話
メール:info@cgss.jp(件名に「福岡講演会参加希望」と明記のうえ、本文に氏名・ご所属をご記入ください)
電話:070−5586−1165


2.講演会「大切な人を失った子どもたち〜これからのグリーフケア〜」

【大阪会場】
日時:平成25年6月29日(土)10時〜16時
場所:ホテルコスモスクエア国際交流センター(大阪府大阪市住之江区南港北1-7-50)
定員:300人
参加費:1,000円

講師
シンシア・ホワイトさん(米国キッズハートツーハワイディレクター)
落合恵子さん(作家、こどもの本の専門店クレヨンハウス主宰)
西田正弘さん(子どもグリーフサポートステーション代表)
佐藤まどかさん(ぐりーふサポートハウス副理事長)

【東京会場】
日時:平成25年6月30日(日)10時〜16時
場所:浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5-3-2))
定員:400人
参加費:1,000円

講師
シンシア・ホワイトさん(米国キッズハートツーハワイディレクター)
落合恵子さん(作家、こどもの本の専門店クレヨンハウス主宰)
西田正弘さん(子どもグリーフサポートステーション代表)
小嶋リベカさん(だいじな人を亡くした子どもの集まりファシリテーター)

プログラム

講演「大切な人を失った子どもを支えるということ」シンシア・ホワイトさん
講演「悲しみに向き合う」落合恵子さん
実践報告「グリーフケアのいま」西田正弘さん、小嶋リベカさん
トークセッション「これからの日本のグリーフケア」シンシア・ホワイトさん・落合恵子さん
進行 西田正弘さん

お申し込み・お問い合わせ
朝日新聞厚生文化事業団「子どもグリーフ講演会」係
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
TEL:03-5540-7446
FAX:03-5565-1643
Email: childreng@asahi-welfare.or.jp

講演会の案内をのせていたサイトです。参加を検討される方は、下記のページから講演会内容をご確認の上、申し込みをされて下さい。

NPO法人 子どもグリーフサポートステーション
http://www.cgss.jp/524



にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/20 08:45)

東京都中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。