FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月に入って

2012.12.04 18:43|死産後の気持ち
 12月に入り、札幌は雪が積もり、本格的な冬になってきました。

 この2週間ほど、また色々な気持ちの変化がありました。

 11月後半頃から、息子が亡くなってもうすぐ1年だという思いから、何となく気分が沈み気味でした。一昨年も、昨年も、クリスマスはとても悲しい気持ちでいたので、クリスマス色に染まってくる街を歩いていると、複雑な気持ちになります。3歳の娘はクリスマスをとても楽しみにしているので、家でもクリスマスツリーを出したり、それなりに準備をしているのですが、単純にお祝いの気分にはなれない自分がいます。これは、どうしようもない気持ちで、今後も付き合っていかなくてはいけない気持ちなんですけどね。

 息子の誕生日に向けて、ただただ沈んでいるのは辛いと思ったので、息子のことを話せる友人たちに会い、色々と話を聞いてもらいました。普段は日常のことに流されて、息子のことをゆっくり話す時間がなかなか取れないのですが、自分の中にある色々な気持ちをたくさん出すことができて、何だか楽になりました。何を話しても大丈夫な場所、聞いてくれる人がいるということが、悲しみを癒す大きな力になると、改めて思いました(見守ってくれている友人たちに心から感謝です)。

 友人から、息子にプレゼントも頂いたのですが、そうやって、息子のことを気にかけてくれる人がいることがとても嬉しかったです。

 夫はそのプレゼントを見て、ちょっと泣いていたみたいです。夫自身は、私以外に息子のことを共有できる人を作っていないのですが、私を通して、悲しみに寄り添ってくれる人がいることを感じて、少しでもその孤独が和らげばよいなあとも思いました。

 今は、来週の息子の誕生日を穏やかに過ごせる気がしています。

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。