スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生死

誕生死 STILLBORN
流産・死産・新生児死で子をなくした親の会・著 三省堂 1365円(楽天ブックス、Amazonで購入可)

この本は、出産前後に子どもを亡くした体験をもつ当事者(13名の父母)が、実名で、自らの心のうちをありのままにつづったものです。

本は2002年に発行されていますが、当時は、周産期に起こる赤ちゃんの死について、公に語られることは少なく、当事者の心の支えになるような本も少なかったそうです。そんな状況の中、インターネットを通じて知り合った当事者の方たちが、自分たちの気持ちを知ってもらおう、同じような悲しい体験をした人たちにとって助けとなる本を作ろうという思いで、この本を作られたそうです。

息子を亡くした当初は、思考力も落ちていたので、小難しい内容の本(悲嘆のプロセスについて概観するような本も自分にとっては必要だったのですが、読めるようになるのに数ヶ月ほどかかりました)は頭に入らず、あまり読めなかったのですが 、この本のような当事者の体験談を集めたものやネット上の体験談、ブログは手当たり次第に読んでいました。同じ悲しみを体験した人の言葉は、抵抗なく受け入れやすく、「苦しいのは自分だけではない」と思え、心の拠り所になりました。

周囲の援助者にとっても、この本を読むと、当事者がどのような気持ちでいるのかを理解する助けになるのではないかと思います。

全215P。平易な言葉で書かれた、読みやすい本です。


誕生死誕生死
(2002/04)
流産死産新生児死で子をなくした親の会

商品詳細を見る


にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。