スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10ヶ月経って

2012.10.16 23:44|死産後の気持ち
 札幌は日々、寒くなってきています。
 息子が亡くなって、10ヶ月が経ちました。
 この1ヶ月ほど、娘の幼稚園探し(無事、決まりました)や七五三の準備、SIDS家族の会の集まりへの参加、仕事関係の大きな集まりへの参加、グリーフケアの勉強会への参加等、結構、忙しく過ごしていました。それぞれに無事こなして、やっと一息ついたところです。
 行事をこなす前にはあれこれ悩んだり、不安で落ち着かなかったりしましたが、やり終えてみると、やってよかった、参加してよかったと思い、またこれから先に進んでいく力になっている気がします。
 あと、最近の変化として、夫との関係が少し楽になってきました。お互いに対する緊張感が大分和らぎ、冗談を言って笑ったり、会話の量自体も増えてきました。お互いの調子をうかがうことが減って、日常会話については、話したいことをそれなりに話せるようになったと思います。それと同時に、息子が亡くなってからずっと書いていた交換日記を書かなくなりました(特にやめようと話したわけではないのですが)。日記に書かなくても、話したいことは直接話せるようになったということなのかもしれません。
 息子のことについて、この日記に書いているような深い話しはまだできませんが、今は仕方がないと受け止め、夫に対するイライラが大分減りました。友人・家族に助けてもらったり、SIDS家族の会に参加したり、自分なりに自分の悲しみを表現できる場が増えたことが役に立っているのかもしれません。
 半年前には、日常生活がやっとの状態だったけれども(今でもたまに1日動けなくなったりしますが、続かなくなりました)・・・。ひと月ひと月、振り返ってみれば、少しずつ進んでいるんだなあと思います。

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。