スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIDS家族の会のお話会に参加して

 10月6日に、SIDS(乳幼児突然死症候群)家族の会のお話会に参加してきました。ネットで同じような当事者の方とお話することはありましたが、直接会ってお話するのは初めての機会でした。
 参加者は、私を含めて6名と少数だったので、ゆっくりと落ち着いた雰囲気の中でお話することができました。初対面の者同士なので、最初は緊張しましたが、自分の体験について話しながら泣いてしまった(もう泣かずに話せるかと思っていたのですが、やっぱりだめでした、でも泣いてしまってすっきりしました(笑))後は、緊張もなくなりました。それぞれ、赤ちゃんを亡くした状況は異なりますが、「大切な子どもを亡くした」という深い悲しみを抱えている者同士、お互いを気遣いながら、安心して自分の思いを話せる場だったように思います。
 NPO法人 SIDS家族の会は、1992年に発足したボランティアグループで、現在は全国各地にグループがあり、北海道では札幌を中心に(最近、旭川でのミーティングも始まったそうです)活動されています。流産、死産、SIDSその他の病気等で子どもを亡くした家族への精神的援助、及び、SIDS等に関する知識の啓蒙活動や研究活動への協力等を目的に活動されています。
 お話会の運営や当事者の精神的援助を行っているのは、ビフレンダーというボランティアの方(自身も子どもを亡くすという体験をされた当事者の方です)です。同じ悲しみを経験し、かつ先を行く方たちの姿を知ることができるというのも、大きな意味があるように思います。
 次回のお話会は来年2月2日の予定です。札幌近郊にお住まいで、興味のある方は、SIDS家族の会のホームページより是非問い合わせをしてみて下さい。
SIDS家族の会

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。