スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第12回 あかちゃん こどもの死を考えるセミナー in 京都」(H26年9月27、28日開催)のお知らせ

2014.09.09 23:01|グリーフケア関連
 H26年9月27、28日に京都で開催される「誕生死セミナー」のご案内です。
 プログラムを見ると、とても充実した内容です。年に1回開催されている、主に医療従事者向けのセミナーのようです(当事者の参加も可)。

「第12回 あかちゃん こどもの死を考えるセミナー in 京都」
開催場所:京都教育文化センター(〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町4-13)

プログラム

9月27日(土)
【大ホール】
10:00~11:00
大蔵珠己「親になることを支えるケア~死産を迎えて~」
11:10~12:10
中島輝美「あかちゃんと家族に寄り添うケア~NICUでの看取りを経験して~」
13:10~14:10
池川明「胎内記憶と誕生死~ママさようならありがとう」
14:20~15:20
坂下裕子「答えのある問いと答えのない問い~遺族の語りを通して~」
15:30~16:30
和田浩「患児とご両親を支える~周産期における緩和ケアとグリーフケアを中心に~」

9月28日(日)
【大ホール】
10:00~12:00
岡田由美子「赤ちゃんとの出会いと別れの傍らで~周産期・小児科での心理支援~」
13:30~15:00
葉祥明「ありがとう愛を!-こどもの死と家族の絆―」
15:00~15:30
葉祥明 サイン本販売
15:30~16:30
石原睦久・久美 体験者の方から「今もいっしょに暮してる」
【202号室】
9:30~12:30
研修会1 大蔵珠己「臨床における死産のケアの実際」定員30名
【203室】
9:30~12:30
研修会2 橋本洋子「こころを動かすワークショップ~赤ちゃんの死を前にして」
定員40名
【101室】
9:30~12:30
体験者交流会

 興味のある方は、下記HPをご参照下さい。http://www.sagaarashiyama-tanakaclinic.com/seminar/seminar_12/

 



にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

「天使ママ・パパが家族に願うサポート」〜研究協力募集について

2014.09.01 14:21|死産後の気持ち
 天使の保護者ルカの会(流産・死産・新生児死の当事者を支援している自助グループ)のスタッフをされている、聖路加国際大学の先生が、「赤ちゃんを亡くされた当事者がパートナーや両親にどのようなサポートを望んでいるのか」を調査するため、研究に協力して頂ける当事者を募集しています。
 1時間ほどのインタビューに答えるというものなのですが、日本国内なら来て頂けるということだったので、札幌というとても遠い場所ですが、私も応募してみました。

 パートナーや両親の、どのような言葉・態度・行動に救われたのか、悩んだのか、自分の体験をきちんとお伝えして、同じような当事者の方に役に立てて頂ければよいなと思います。

 研究協力に興味のある方は下記のページを参照して下さい。
 聖路加国際大学、助産学の蛭田先生の研究 http://www.h4.dion.ne.jp/~wais.kt/hirutastudy.html



にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村

天使ママ&パパのためのお話会のご紹介(H26年9月分)

 H26年9月に各地で開催される予定の、自助グループによる天使ママ&パパのためのお話会のご紹介です。申し込み期限がせまっているものもありますが、参加希望の方は、各自助グループホームページから詳細をご覧下さい。

1.お空の天使パパ&ママの会(WAIS)

 ・「天使の保護者会」〜毎月開催 
  開催日:9月19日(金) 13時半〜15時半
   会場:東京ウィメンズプラザ内会議室(東京都渋谷区神宮前5−53−67)
  参加費:500円
  定員10名、申し込みはメールで、9月日締め切り
   
 日時等詳細については、下記にお問い合わせください。
 お問い合わせ先:(WAIS事務局)
   pm104.wais.kanto★m4.dion.ne.jp  (←★を半角@に変えてください)
   WAISホームページ http://www.h4.dion.ne.jp/~wais.kt/index.htm

 



2.天使の保護者ルカの会
 流産・死産、新生児期に赤ちゃんを亡くされたご家族のために、同じ体験者の方と医療者の方が開催されているお話会(月1回開催)です。お父さんの参加も歓迎だそうです。
 
 開催場所: 聖路加看護大学 2号館 看護実践開発研究センター
       tel:03(6226)6361/fax:03(6226)6387
 開催日時: 9月13日(土)10〜12時半 お話会
               14時〜16時半 人工死産の会

 詳細はホームページをご参照下さい。
 天使の保護者ルカの会ホームページ http://plaza.umin.ac.jp/artemis/rcdnp/tenshi/index.html

 

3.SIDS家族の会
 SIDSなどの病気や事故、流産・死産などの理由で赤ちゃんを亡くされたご家族を対象に行われているお話会です(赤ちゃんを亡くした当事者の方が運営されています)。

・北関東地区   開催場所:パルティとちぎ和室
         日時:9月7日(日)13時半〜16時
・東京地区    開催場所:愛育病院会議室
         日時:9月6日(土)13時半〜16時

 詳細はホームページをご参照下さい。
 SIDS家族の会ホームページ http://www.sids.gr.jp/meeting.html



4.ちいさなお星さまの会
 岩手県内で、流産・死産・新生児死を経験された方のためのお話会や、当事者の声を医療現場に届けるための医療者向け勉強会を主催されています。当事者である天使ママ、助産師、保健師、産科医師の方たちがスタッフをされています。
 東日本大震災で赤ちゃんやちいさなお子さんを亡くされた当事者を支えるための活動もされていて、被災地で子どもを亡くした親のつどい「ひだまりの会」とも連携しているそうです。

・開催場所:盛岡のアイーナ(いわて県民情報交流センター)8階 802会議室
      盛岡市盛岡駅前通1-7-1 TEL019-606-1717
・日時  :9月7日(日)10時半〜12時半

 詳細はホームページをご参照下さい。
 ちいさなお星さまの会ホームページhttp://http://www.ohoshisama.jp/about.php//



5.ちくちくの会 〜小さな天使たちへの贈り物〜
 流産・死産・新生児死を体験した天使ママたちが集まり、小さく産まれて亡くなった赤ちゃんのためのベビー服を作成し、医療機関に無償で提供する活動をされています。体験者同士で集まってお話しをしながらお裁縫をする交流会(大阪市内)も開催されています。

・ちくちくの会交流会
 開催場所:大阪市此花(このはな)区西九条6-1-20 クレオ大阪北
 日時  :9月28日(日)10〜16時
 対象  :ちくちくの会に登録している会員(HPから登録)
      定員10名程度
 参加費 :無料

 詳細はホームページをご参照下さい。
 ちくちくの会ホームページhttp://chiku-chikunokai.jimdo.com//



6.空見上げての会
 嵯峨嵐山の田中クリニック(産婦人科と精神科が併設された珍しいクリニックです)内で開催されている、流産・死産・新生児死を体験された方のためのお話会(2ヶ月毎開催)です。当事者の方とクリニックのスタッフ(助産師、臨床心理士)さんが共同で運営をされています。

 開催場所:京都市嵯峨市営住宅 集会所(京都府京都市右京区嵯峨小倉山堂ノ前町1)
      ★田中クリニックから徒歩5分程度のところにあります。
 開催日時:9月25日(木) 13〜14時半
 参加費 :無料
      事前に予約が必要(電話かメールで)

 詳細はホームページをご参照下さい。
 空見上げての会ホームページ http://soramiagete.com/experience///



7.流産・死産した方の心をはなす会
 お二人の天使ママさん(そのお一人、細田恭子さんは、竹内正人医師、横手直美助産師との共著「ママのための帝王切開の本」(中央法規)を出版されています)が開催されているお話会です。

 開催場所: 東大宮コミュニティセンター 第3集会室 (東大宮駅西口徒歩5分)
 開催日時: 9月26日(金)10時15分〜13時半 (昼食は各自持参)
 定員 5名  参加費 1000円

 詳細は「くもといっしょに」のホームページをご参照下さい。
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/ryuzanshizan.htm//



にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村

| 2014.09 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。