スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年が経って

2013.12.13 12:55|死産後の気持ち
 今日の札幌は、昨夜から降り始めた雪が積もり、冷え込んでいます。

 今日は息子の命日です。
 悲しみの底に突き落とされたあの日から、2年が経ちました。

 少し前から当時のことを思い返すことが増えていましたが、1年前と比べると、心の乱れは随分穏やかになったように感じます。

 小さな次女を腕に抱きながら、ふとした時に息子へ思いを馳せる、そんな日々が続いています。息子がいないことがやっぱり寂しくて、悲しい涙が溢れることも時々あります(次女が生まれる前までは泣くことは随分減っていたのですが、次女が生まれてから、また泣くことが少し増えました)。

 自分の中の大切なものが欠けてしまったという感覚は、これからもずっと持ち続けていくものなのでしょう。

 それでも、「今、幸せか?」と問われれば、「幸せだ」と答えられます。
 悲しみと共存しながら、幸せを見つけていくこと、自分の生を全うしていくことを、きっと亡くなった息子も望んでいるのではないかと思います。

 知希君、誕生日おめでとう。
 あなたに触れられない、あなたの成長を目にすることができないことは、本当に悲しい、寂しいことだけれども、あなたに出会えてよかった。
 あなたの存在は無になったのではなく、今も私の中で生き続けています。
 これからもずっと一緒です。
 家族みんながあなたを思っています。

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 2013.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。