スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒らない子育て

2012.08.20 08:15|役に立った本(育児)
お母さんの心がラクになる! 怒らない子育て

水島広子著 青春出版社 1365円(楽天ブックス、Amazonで購入可)

著者は、日本ではまだあまり普及していない「対人関係療法」を専門にされている精神科医です。対人関係療法は、対人関係のストレスを解決する治療法であり、うつ病などの種々の精神疾患の治療として行われているのですが、「死別の悲しみ」にうまく対処できず長引いている場合も治療対象となるのだそうです。

息子との死別後、夫との関係、娘との関係をどうしていくか、そして家族以外の人との関係をどう復旧していくのか、と対人関係をめぐる悩みはつきないので、その解決策のために何か役に立つかもしれないと思い、最近、対人関係療法についての一般向けの本を読み始めています。

この本は対人関係療法の考え方が生かされた、子育てへのアドバイスになっていますが、3歳の娘にどう関わっていけばよいのか、色々なヒントが得られました。

子どもをついつい怒ってしまう自分に自己嫌悪して落ち込む、ということは 、子育て中のお母さんの共通の悩みだと思うのですが、「怒り」という感情は「自分は困っている」ということを知らせてくれる感情であり、怒りを感じる自分を否定したり、ひたすら我慢する必要はなく、自分が何に困っているのかを考え、困らないように対処すれば(必要なら周りに助けを求めるのも大切)よいのだ、という説明に、なるほどと思いました。

忙しい時にかぎって駄々をこねる、まだできないことを「自分でやる」と言い張る等、子育て生活でよくある場面への取り組み方も具体的に扱っていて、役に立ちました。

全207P、読みやすい文章なので、割とあっさり読めました。

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。