スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きのびる魔法

2013.01.30 15:56|子どもと一緒に読みたい本
いきのびる魔法 ーいじめられている君へー
西原理恵子著 小学館発行 1050円(Amazon、楽天ブックスで購入可)

いじめられている子に向けてのメッセージが、絵本で描かれています。
「学校は、いじめられて辛い思いをしてまで行く場所ではない」「うそをついてよいから、16歳まで生きのびて下さい」というメッセージが書かれています。

学校は、同世代の仲間と交流する術を学び、生きていくための知識・知恵を吸収するための場所ですが、その前提として、子どもが安心して過ごせる場所でなければならないと思います。いじめなどの原因で、学校が子どもの安全が脅かされる場所になってしまった場合、「学校に行かない」のは大きな選択肢の1つであると思います。「学校にはいくべきだ」という大人(社会)に囲まれながら、「学校に行かない」という行動をとることは、とても勇気の必要なことだとも思います。

どんな子どもでも、いじめにあう可能性はあるので、いじめという理不尽な出来事があること、いじめられた時には親は必ず味方になるので相談してほしいこと、学校は辛い思いをしてまで行く場所ではないこと、等を子どもに伝えておくことは大切だなと思います。

小学校入学前くらいに、娘とこの本を一緒に読み、上記について話しておくと良いかなあと思いました。


いきのびる魔法-いじめられている君へ- (コミックス単行本)いきのびる魔法-いじめられている君へ- (コミックス単行本)
(2013/01/23)
西原 理恵子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miso1213

Author:miso1213
 2010年12月に6週で初期流産、そして2011年12月13日に息子を38週で死産しています。現在、3歳の娘の母親でもあります。
 自分の悲しみと向き合い、心の中の息子と共に、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。同じような死別体験者のために必要な情報提供もしていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。